So-net無料ブログ作成

北京ジープ [車]

随分と使い込んでいる。いわゆるチェロキー

日本では、4Lのエンジン積んで売ってたんだけど、こっちには2.4L直4のエンジンもある。

ハッキリ言って、乗り心地は最低!この車は、街で偶々見かけたんだけど。。。

出張で中国に来てた頃に、往復1000km乗ったら腰が痛くなってしまった。

オイラも昔(15年前)に、ハイラックスWキャブに、デッカイタイヤに、リフトアップしてランプを沢山付けて乗ってたので、ついつい懐かしくなって写真をとった次第です。この頃は、車高を下げた車は検挙されたけど、上げた車には甘かった良き時代でした。今となっては、大枚叩いて合法的でないと乗れないし、街でも見かけなくなりました。

この北京ジープ。。。改造って意味では、アクセサリーのみで全然気合が足りませんが、これでも十分に目立ってるのが上海の現実です。

ポルシェとかフェラーリは走ってますが、族車は滅多に見かけません。本当の意味の”整備不良”車は腐るほど走ってます。加えて、運転マナーの悪さも。。。天下一品です。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あおい

マナーと、狭いところのすり抜けは、一級品ですよね。
北京ジープって、北京でよく見てましたが、やはりもうあまり見かけないんですね。
あ、くまさん、1000キロも車に乗ったら、たいていの人は・・・
道も道でしょうし、運転技術も・・・ですしね。
by あおい (2005-05-31 15:56) 

くま

そういえば。。。北京ジープ少なくなりましたね。パジェロも。。。少なくなったけど、これは別の理由ですね(; ̄ー ̄A
この1000キロですが、今は高速も出来て、車はビュイックのワゴン
変われば変わるもんです。高速の恐怖以外は快適^^;
by くま (2005-05-31 19:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0